活動方針

平成29年度活動方針

 1.基本活動方針

[基本方針]
1. 会員の入会促進、同好会活動の更なる活性化及び創立45年の対応。
2.「地域と共に、早稲田と共に」をモットーに地域交流活動の促進。
3.広報活動の強化、充実、閲覧者の満足度アップ。
4.大学本部、地域稲門会、関連団体等との連携と活動の拡充。

[活動施策]
1.入会勧誘キャンペーンの実施と創意工夫で魅力ある同好会の運営。補助金の配付。
2.「国分寺寄席」を核に市民交流活動の推進・実施。
3.会報編集の創意工夫、HPのワードプレス採用及び内容改善、メルマガの配信。
4.稲門祭への委員参画、大学との連携、協力。近隣稲門会、三田会等とのコラボレーション。

[校友会関連]
(1)代議員会、全国幹事長会、三多摩支部大会、事務局連絡会への出席と協力。
(2)稲門祭への連携と協力・実行委員の参画及び協力。
(3)その他大学本部、地域稲門会等との連携を図り、活動の拡充に資する。

2.同好会活動方針
*ゴルフ同好会:新規会員増、例会は年2~3回、早慶対抗、校友会ゴルフ大会の参加。
*ハイキング愛好会:年2回春・秋に開催。健康と懇親を目的に手軽な散策など家族同伴で楽しめる
 企画で参加者増を目指す。毎回15名前後のパーティーで、無理のないコースを2~3時間歩いています。
 雰囲気は和気あいあい、初めての方歓迎です。
*KTBボーリング同好会:例会は東大和にて毎月2回・原則日曜日、他コンペ、暑気払、忘年会の 開催。
 家族や女性の参加で記録よりも健康第一が目標のクラブ。
* スキー愛好会:冬期のシーズンに日帰り、宿泊を織り交ぜて4回程度開催し、観光組も参加歓迎。
*麻雀同好会:例会は年6回。近隣6市稲門会との合同大会・(国分寺、東村山、 小平、立川、小金井、
 西東京)を2回実施、終了後は懇親会での交流もまた楽しい。
*グルメ・作って食べよう会:春、秋2回開催,和,洋,中華,イタリアン.エスニック何でも取組む。
 日頃厨房 に入る機会の少ない会員が料理に挑戦、食べ、飲み懇親を深める。食べて飲むだけの参加も歓迎。
 併せて、グルメの味を訪ね近場の名店での食べよう会も実施。
*カラオケ同好会:例会は毎月第一金曜,13:00から・於恋ヶ窪シダックス(法人会員)。
 シーズン毎のお楽しみ行事と当月誕生の方をお祝いし、季節の歌、懐かしの歌の合唱後に、カラオケを楽しむ。
 歌とお酒と懇談の稲門サロンとしての和を広げる。
*国分寺サロン:会の常設サロンを目指し、内外の話題/趣味/音楽などで楽しい時
*町歩きの会:東京、関東の名所を訪ね歩く、歴史/グルメ/美食/美酒を知ることを目的にシーズン毎に開催を目指す。
*国分寺句会:月例会は毎月第3土曜日・本多公民館で開催。吟行で句作のヒントと懇親を図る。

3.総会・稲穂祭(忘年会)その他
(1)6月4日:第45回総会、12月:稲穂祭(忘年会)の開催。
(2)「第7回国分寺寄席」8月31日(木)午後1:30、於いずみホール(370名)にて開催。
   出演は金原亭馬生師匠、馬玉、馬治、馬久他。

4.広報・その他
(1)会報:年2回、春号5月.冬号12月、12ページ建て、カラーで発行する。併せて編集委員を増強し、
   内容の充実を図る。
(2)ホームページ:毎月更新、情報の鮮度を高め、周知拡大と内容充実で閲覧者増を目指す。
   会員専用ページと双方向コミュニケーションの活用。新しくワードプレスを導入、更なる拡充に努める。
(3)会員向けメールマガジン「国分寺稲門会便り」を毎月配信、直近の情報交換に努める