ホーム

第6回 国分寺寄席 2016年9月6日
南信州旅行 2017年4月12日~13日
第45回年次総会 2017年6月4日
第8回国分寺寄席:金原亭馬生師匠 2018年8月30日
創立45周年記念コンサート 2018年11月11日
第26回稲穂祭 2018年12月9日
国分寺稲門会第1回総会 1973年5月21日
創立40周年記念コンサート 2013年10月27日
茨城旅行:偕楽園にて 2019年4月16・17日

お知らせ

2020年5月22日
2020年 ホームカミングデー・稲門祭はコロナ禍のため中止になりました。
2020年4月5日
早稲田大学より各稲門会に「9月19日まで活動自粛」の要請が来ました。
2019年11月3日
国分寺稲門会「会報69号」を発行しました。
2019年6月28日
会員:小柴和正殿、ご逝去のお知らせ
2019年6月22日
写真・資料を探しています。
› 続きを読む

 会長ご挨拶

            2020年8月 国分寺稲門会 会長 清水元  

新型コロナの感染拡大は世界に蔓延、感染者も国内7万人、世界2300万人を数えており「第2波到来」と云う科学者の声も聞こえてきます。
前回本欄に6月の総会までには落ち着くのではないかと書きましたが、現在収束の兆しすら見えません。オリンピックは1年間延期され、来年2021年夏の開催が決定されていますが状況は依然として不透明です。
人類はペスト・天然痘・ポリオ・スペイン風邪等の感染症との永い戦いの歴史があり、治療薬やワクチンの発見などで乗り越えてきました。新型コロナウイルス(COVID-19)の治療薬・ワクチンの開発は各国の先陣争いの様相で、急ピッチで進められていますが、有効性・安全性等は未だ具体的に見えません。日本の開発は如何なっているのか、追いつくことを期待することにしましょう。現在では日常生活にも大きな制約が生じ、経済も沈滞しています。

我が早稲田大学に於いては新型コロナウイルス感染症拡大への基本方針として
「三つの使命」と「二つの原則」を掲げています。 

3つの使命は、
 (1)学生と教職員の健康と生命を護り、
 (2)どのような環境でも教育を提供し、
 (3)どんなに厳しい条件下でも研究を継続する。

2つの原則は、
 「想定される最大のダメージを最小に留める」という考え方と、
 国連のSDGsが掲げる「誰一人取り残さない」という思いとのことです。

春学期は種々イベントが中止、校内施設も閉鎖、授業はオンラインでした。秋学期は極力対面授業を目指すようです。
我々稲門会の諸行事も同様に、活動の多くは中止・自粛になりました。国分寺稲門会では句会だけが「テレワーク句会」として開催され、その他のカラオケ・麻雀・グルメ・ハイキング・町歩き・サロンなどは中止を余儀なくされました。国の政策は「コロナと経済の両立を目指す」ことに舵をきりました。ウイズコロナ、ポストコロナを踏まえた、新しいライフスタイルの創造が求められています。
 学業、課外活動、運動部活動、就職、各種資格取得など課題は多いようです。我々の関心事である秋のスポーツ東京六大学、ラグビー、サッカー、アメフト、箱根駅伝などを如何にするか、問題は山積です。

田中愛治総長は「早稲田では、授業以外の学生生活においても、多くの学生の皆さんが、コミュニケーションをとり、様々な活動を一緒にしてきた伝統があると」言っております。現役も卒業生もそれを誇りにして来たのが伝統の強みです。
この度の新型コロナ感染症拡大で経済的に困窮した学生に対する「緊急支援金」を募集したところ、3ヶ月で5億円が集まりました。国分寺稲門会よりも35名(259,000円)を寄付致しました。尚、大学自体は7億円の特別予算を準備しているとのこと。今後とも大学、学生、OB・OGとのコミュニケーションを良くし、より効果的により良い環境の創造に努める事が早稲田人の責務と思います。

「人生100歳時代」と云われています。誰でも老化現象は避けがたく、歯・しわ・視力・聴力・骨粗鬆症・歩行などの身体的老化に加えて、認知機能認低下など大なり小なり兆候を感じ経験している方も多いと思います。
最後に私の好きなサミュエル・ウルマンの詩を紹介します。
「青春とは人生のある時期を云うのではなく、心の持ち方である。燃える情熱があれば歳をとらない。」

人生に生き甲斐を感じ「魅力と興奮に満ちた日々」であるように、
これからも一緒に笑い・歌い・語ろうではありませんか。

(以上)

 


国分寺稲門会では「オンライン役員会議」を開催中

毎月開催して来た国分寺稲門会役員会議はコロナ禍での三密対策で開催中止。その代替えで「オンライン役員会議」を開催しています(下の写真)。
パソコンで真摯な情報交換・議論を行っています。第3回には会議後「オンライン飲み会」で暑気払いをしました(写真)。
(写真をクリックすると拡大します)

 


国分寺稲門会「第48回総会」開催中止について

新コロナウィルス感染拡大に伴い、年次総会開催(6月7日)を中止する事になりました。皆様のご理解・ご了承を宜しくお願い致します。
早稲田大学からの稲門会活動自粛要請(9月19日まで)については下のボタンをクリックしてご覧下さい。
   活動自粛要請


国分寺稲門会「第27回稲穂祭」=忘年会、盛会に開催(12月1日)

国分寺稲門会の忘年会(稲穂祭)を盛会に開催しました。
2019年12月1日(日) 中国料理「龍栄」にて、
当日は好天にも恵まれ、70名以上の方々が出席(写真)し
楽しい時を過ごしました。
・若手女性演奏家のクラシック・コンサート
・バザー・オークション
・ビンゴゲーム
・応援歌早慶戦
などで楽しい時を過ごしました。
詳細は右をクリックしてご覧下さい。 第27回稲穂祭


「2019稲門祭」盛会に終了しました。(10月20日)

早稲田大学校友会主催の最大のお祭り「稲門祭」が今年も早稲田大学キャンパスで盛会に開催されました(10月20日)。好天に恵まれ、1万人以上のOB/OG/家族が参加しました。
新装なった「早稲田アリーナ」でのオープニングは「ベートーベン第九」を500名での大演奏会(写真)。
当会からも合唱出演しました。
大隈庭園では今年も「三多摩地区テント=サロンド三多摩」が出され(写真)、当会から缶ビール2ケースが寄贈されました。
好天のもとで、楽しい時を過ごしました。


「第9回国分寺寄席」盛会に終了しました。(2019年8月29日)

第9回を迎えた国分寺寄席は、いずみホールが満員の盛会で無事終了しました。
出演者は過去最高の8名。
金原亭馬生一門の熱演に、3時間という時を忘れて楽しい夏の日を過ごしました。
詳細は右をクリックしてご覧下さい。 第9回国分寺寄席

当日の写真集 (クリックすると拡大します)


 

国分寺稲門会「第47回年次総会」盛会に終了しました。(2019年6月9日)

2019年6月9日(日)16時半~ 中国料理「龍栄」にて、出席者94名。
詳細は右のボタンをクリックしてご覧下さい。 第47回総会

第1部「総会」 議案は全て原案通り承認されました。

第2部「コンサート」
  ピアニスト:竹村まさみ様「映画音楽をあなたに」
  早稲田大学応援団吹奏楽部「早稲田を歌おう」

第3部「懇親会」
  来賓ご挨拶、乾杯、新入会員紹介、
  市内早大生総会参加者紹介、早稲田祭紹介、など

フィナーレ
  校歌斉唱、エール、閉会挨拶、記念撮影

 


国分寺稲友会「会報68号」を発送いたしました。(2019年5月8日)


一泊二日の旅行「茨城:歴史と名勝と花を巡る旅」盛会に無事終了(2019年4月16日~17日)

年に一度の恒例行事、一泊二日の旅行が無事・盛会に終了しました。今回は19名が参加。 桜も待っていてくれました。袋田の滝・旧上岡小学校(NHK朝ドラのロケ地)・偕楽園・演芸会・ネモフィラの花畑など楽しい旅でした。 詳細は右のボタンをクリックしてご覧下さい。 旅行


2019稲門祭に関しては右をクリックしてご覧下さい。

 

 


国分寺市内2校の合唱演奏会(2019年3月)

国分寺市内の2校(下記)の合唱部(班)定期演奏会にご招待をいただきました。両校ともに当会創立40周年記念演奏会に出演いただき、東京都合唱コンクールでは毎年素晴らしい成績を上げられている合唱強豪校です。 若者の素晴らしい歌声と演技に魅了されました。

早稲田実業学校 音楽部合唱班第7回定期演奏会 2019年3月17日(日)早稲田実業学校ホールにて 合唱、ミュージカル「ノートルダムの鐘」

国分寺市立第三中学校 合唱部第10回定期演奏会 2019年3月24日(日) いずみホールにて 合唱、ミュージカル「美女と野獣」


 

国分寺サロン「Xmasコンサート」が盛会に終了しました。

12月22日(土)「第3回Xmasコンサート」を300年古民家「リトル・プレイ・ハウス」(西国分寺駅徒歩3分)で開催。会場超満員の盛会で終了しました。 当日の式次第は下記。楽しい3時間でした。

・深山祐牧師の讃美歌を交えての講話 ・若手女性演奏会のトリオ・コンサート ・ミニ・ティ・タイム、ミニ・ワイン・パーティ 詳細は右をクリックしてご覧下さい。 Xmasコンサート


国分寺稲門会「第26回稲穂祭=忘年会」が盛会に終了しました。

12月9日(日)「第26回 国分寺稲門会稲穂祭}が盛会に終了しました。稲穂祭としては過去最高の80名の参加者で、楽しい時を過ごしました。 宴の中で「早稲田実業学校ラグビー部・バレー部の全国大会出場お祝い」の贈呈も行いました。 宴の詳細は右をクリックしてご覧下さい。 第26回稲穂祭


「国分寺稲門会  創立45周年記念コンサート」盛会に終了しました。

国分寺稲門会「創立45周年記念演奏会」を 下記の通り開催致しました。満員のお客様でご来場ありがとうございました。

2018年11月11日(日)14時~ (於)早稲田実業学校ホール 出演:早稲田大学グリークラブ、    早稲田大学マンドリン楽部、    早稲田実業学校 音楽部合唱班、応援委員会、吹奏楽打楽器奏者、 詳細は右の青いボタンをクリックしてご覧下さい。 記念演奏会 (下の写真をクリックすると拡大します)


第8回国分寺寄席、盛会に終了しました。

第8回目の国分寺寄席を下記の通り盛会に終了しました。満員のお客様、ありがとうございました。 2018年8月30日(木)開演:午後1時30分 (於)国分寺いずみホール 出演:第11代金原亭馬生、金原亭馬玉、金原亭馬治、翁家小花、他 詳細は右をクリックしてご覧ください。 記事 当日の写真集(一部)