カラオケ同好会 (2016年10月7日(金))

10月例会は7日(金)13:00~18:30、恋ヶ窪シダックにて21名の参加で開催。
今回は、松永常尚さんの「出席100回」を盛大に祝い、お気に入りのウエッジウッドのモーニングカップと、全員で色紙に一言添え署名し、お贈りした。同様古いメンバー、黒川、千原、原、安藤、寺沢、青木の諸氏には年輪を表現するドイツのお菓子バームクーヘンを贈りお祝いをした。松永さんからは出席者全員に故郷九州呼子名産・イカのさしみ塩辛を頂いた。
今月の歌は「小さい秋見つけた」他を合唱。
10月の誕生日は清水 元で例によってバースディケーキとはHappy Birthdayで祝い、あと2部屋に分かれカラオケを楽しんだ。心身のリフレッシュ、素敵な秋のひとときをエンジョイした。
有志の何人かは国分寺の誇る・幻の蕎麦屋で一杯と上等なそばを頂き散会した。
                                                清水元(記)

松永さんが参加100回目。東村山市からの10年以上のご参加、ありがとうございます。
お祝いの品と色紙を贈りました。 
今月のお誕生日は清水会長。76回目のお誕生日おめでとうございます。 

 

カラオケ同好会 9月度 (2016年9月2日)

2016年9月2日(金)午後1時から5時(中締)、~7時まで、恋ヶ窪「シダックス」、大部屋の104号に集合して開催された。
参加者は26名と最近では最多、会員21名に常連の東村山・松永、田口、小金井の伊藤女史、に加え練馬の土屋、渡辺の両氏がオブザーブした。
先ず9月の誕生日:寺沢和濃・増本千明さんにバースディケーキとHappy Birthdayを歌って祝福。お好みのプレゼントを贈呈。
秋の気分で「誰もいない海」と「この町で」を全員で歌い、104号室・106号室・107号室の3室に分かれて本来のカラオケに突入した。
各部屋での歌の傾向が顕著で104・106号室はレストランのアラカルト・個人好み、独唱に相応しい曲。107はデパートの食堂で何でもアリと云うところ。
最後は馴染みの107号室に集まり、5時の中締めで半数の方が帰り、最後の7時には8名が残り、「紺碧の空」とエールで気勢をあげ、そのまま何時もの中華屋でビール・餃子・ラーメンの定番で締めて散会した。
                                                清水(記)

 

カラオケ同好会 (2016年7月1日(金))

7月1日(金)、早くも2016年も後半に入っての初日。
快晴・気温30℃超の真夏日に、20名が集まり、盛会に開催された。
7月の誕生日は松永さん、中村さん、舘さんの3人。
何時ものようにケーキのキャンドルを消し「Happy Birthdayの大合唱」でお祝い、生ビールで乾杯、各位に希望のプレゼントを贈った。
今月の歌、「この町で、たなばた、海、我は海の子」を歌い、106号・107号の2部屋に分かれてカラオケを楽しんだ。

「我は海の子」の後半は戦前の歌詞で「勇猛・潔い大和男児」を表現したもので、暫しその心意気に目覚めた?
酒・つまみも豊富で会は盛り上がり、5時に中締め。
7時の閉会時には10人が残り、校歌斉唱でお開き。
あと、北川さん馴染みの一ツ橋スナックへ。谷口・久保田さんが珍しく参加して、夏の夜をエンジョイした。
                                          (清水(記))

カラオケ同好会 (2016年5月13日)

5月例会は13日(金)13:00~19:00に開催。割引対象にならないGWを避けて、一週遅れて「シダックス恋ヶ窪」にて19名が参加した。
5月の誕生日は、千原・江連・北川・皆川の4氏と多く、また東村山から松永・田口、小金井から伊藤・皆川、三田会から染谷の5氏も参加されて、賑やかに開催された。
全員でhappy Birthdayの合唱でお祝いし、夫々希望の誕生日プレゼントが贈られ、バースデイケーキ、シャンパンを前に記念撮影(下の上段写真)。
登録会員50名のうち5月生まれは7名で、お祝いされる人、する人も大忙しでした。
あと母の日にちなんで「母さんの歌」を歌い、何時までもお母さんの伊藤さん・吉田さんに、ティータイムの寛ぎにと紅茶とお菓子をプレゼントした。
いつも通りこの会の未公認テーマソング「この町で」を歌い(下の下段3枚写真)、106号・107号の二部屋に分かれカラオケを充分満喫した。
最後は「紺碧の空」を高らかに斉唱。原さんのエールでお開きとした。
                                        清水 元(記)

 

カラオケ同好会 (2016年4月1日)

平成28年度の第一回例会が4月1日に開催されました。参加者は東村山、三田会の常連を含め23名。
先ず田中康義さんのバースデイ・傘寿を祝ってHappy Birthdayを合唱して、ミントンのマグカップ・ペアを贈呈。ケーキとシャンパンを前に記念の写真撮影。
(写真はクリックすると拡大します)

続いて今月の歌「仰げば尊し、朧月夜、この町で」を合唱し、106・107号室に分かれてカラオケに突入しました。

歌は、懐メロ・抒情歌・演歌・軍歌・ジャズ・シャンソン・タンゴなんでもありです。最後に「校歌斉唱」で散会しました。
今夜は丁度「国立の桜」が満開で、折角の機会なので急遽無理を通して5時過ぎから有志8名で夜桜見物と洒落こみました。二次会は老舗の蕎麦屋で楽しました。
毎月一度、気心の知れた仲間と一緒に歌える事の一体感・幸福感。
 心身共に効く楽しみの良薬です。

カラオケ同好会 2月例会 (2016年2月5日(金))

相変わらず80代の元気老人数名が参加、飲んで、食べて、歌って、おしゃべりの社交場・国分寺サロンでした。
今回は小平より体験入会6名が参加し、24名と大変賑やかな会になりました。先ず、例年通りバレンタイン・デイに因み女性会員から全員にチョコレートがプレゼントされ、義理、本命、友等に縁のない面々大いに狂喜、大いに満足した。
野部さんの誕生祝い、続いて季節の歌「早春賦」、「虹と雪のバラード」、「この町で」を合唱し声慣らし。
メインのカラオケは2室に分かれ幕開け、106号室は歌上手が集結、ジャズ、ラテン、懐かしい歌を思い思いに連発、107号は和気藹々の音楽会でした。
夜7時の最後には半数の12名が残り、中山さんのリードで紺碧の空とエールでお開き(下の写真)とした。
1月に続き数名は近所の中華店で、ビール、餃子、ラーメンで反省会、名残を惜しんだ。 
                                      (記)清水 元

 

カラオケ同好会・新年歌い初め(2016年1月15日(金))

1月15日(金)13:00~19:00、シダックス恋ヶ窪にてカラオケ同好会・新年歌い初めを開催。
参加者は東村山、小金井からの常連5名含め23名、中山さん勧誘のバードウォッチング会の北川、佐藤両氏が初参加。
幕開けは昨年12ヶ月の皆勤者:青木さん、中山さん、精勤者黒川さん、染谷さん、準精勤の松永、田中、中村の皆さんに記念品を贈り表彰、次に1月誕生月の原さんにhappy Birthdayを歌いケーキと高級シャンパンでお祝いし、プレゼント贈呈。続いて「一月一日」、「冬の星座」、「虹と雪のバラード」、「この町で」を合唱し歌い初め、声慣らし。
あと107、106号室に分かれカラオケに突入、正月休みで温存した声、気分解放で、皆さん得意の歌の連発し大いに楽しんだ。
初参加の二人は前評判通り中山さんに劣らず素晴らしエンターテイナーぶりで、新しい息吹を吹き込み益々の盛会が見込まれそうでうれしい限り。
19:00まで残った9名が「校歌斉唱とエール」で名残惜しくもお開きとした。6名は近所の中華店で、ビール・餃子・ラーメンで反省会と小腹を満たした。
                                            (清水(記))

 

カラオケ同好会9月月例 (2015年9月4日)

カラオケ同好会9月例会
9月4日(金)シックス恋ヶ窪にて開催。
一変に秋の季節に移り、皆声気溌剌・歌に身が入ったよう。
寺沢さんの誕生日を祝し乾杯、秋の初めの唄3曲で声慣らしの後、2部屋に分かれ夫々熱唱。
参加者は今期最少17名。日置さんが友人同伴で参加、久しぶりに歌声を披露。
昨日の国分寺寄席の疲れもあり、中山さんのリードで「校歌斉唱・エール」、6時で終了した。
                                           (記)清水 元

 

カラオケ同好会 8月月例 (2015年8月8日(金))

カラオケ同好会8月例会は8月7日(金)13時よりシダックス恋ヶ窪にて開催。
出席者16名、既定通り全員思い思いのサマーファッションで出席。和風は中村さん一人であとはアロハなど。
先ず早稲田実業の甲子園出場祝いと健闘を祈り、高校野球の唄「栄冠は君に輝く」を歌い生ビールで乾杯。
あと9日は前幹事の故吉田辰雄さんの命日にあたり、鎮魂歌とし愛唱歌「長崎の鐘」を斉唱。悦ちゃん感涙。
続いて誕生月の眞宅さん、吉田さんの誕生セレモニィとプレゼント贈呈(写真1)、
そして全員の記念写真を撮影(写真2)。

例月の如く107号室、106号室に分かれたが、今月は106号室常連が欠席したものの、3名はその分気勢を上げ楽しんだようだ。
サマーファッションコンテストの結果は和風の部・中村さん、洋風・大橋さんが優勝、夫々に賞品授与、全員に参加賞が贈られた。
途中、黒川夫人・大橋夫人が飛び入り参加、得意な歌を披露され大喝采。17時に中締め、19時に校歌斉唱と中山さんのエールで幕を締め、散会。
                                            (清水(記))