新型コロナウイルスの影響拡大に伴う校友会各支部・稲門会への要請期間延長(9月19日まで)について

[4/3時点]新型コロナウイルスの影響拡大に伴う校友会各支部・稲門会への要請期間延長(9月19日まで)について

校友会支部・稲門会 各位
早稲田大学校友の皆様

新型コロナウイルス感染に伴う対応については、本学では授業実施を最大限に延長して5月11日(月)とし、教育・研究を維持するとともに、学生・校友を含む早稲田関係者の感染回避を第一に考え、大学内でも連日の緊急対策会議を進めてまいりました。

しかし、現状では収束の目途が一切立たず、日本国内でも毎日のように感染者・死者が増加していることから、早稲田大学校友会についても、田中総長・萬代代表との打合せを経て、各種総会・会合・イベント等の校友会・稲門会活動の中止・延期措置等の要請を9月卒業式の前日である9月19日(土)までに延長することとなりました。諸活動において、審議や相談が必要な場合でも、メール・郵送・電話など極力感染リスクの少ない形でご対応いただけましたら幸いです。
また、あわせて夏の演奏旅行(東北)も校友・現役学生は勿論、受験生や一般来場者の感染リスクを踏まえ、今年度は中止に決定いたしました。

今回はかなり先のスケジュールまでの要請となりますが、校友会・稲門会活動についてはとりわけご高齢の方も多いことや飲食を伴うイベントが殆どであることとともに、間際になると会場のキャンセル料負担も多くなることからその点も考慮しての要請となります。

以下に校友会会長(総長)・代表幹事(理事)の連名で方針を発表いたしましたので、必ずご確認ください。
http://www.wasedaalumni.jp/news/200403.html

諸々が中止となってしまい、本当に心苦しく残念ではございますが、ウイルス感染がかなり危機的状況となってきましたことを受け、校友とご関係の皆様の健康を第一に考えた措置であることをご理解いただけましたら幸いです。
校友の皆さまにおかれましては、この世界的危機に対して、健康面・安全面を第一とお考えいただき、くれぐれも自衛と体調管理にお努めくださいますようお願い申し上げます。

               2020年4月3日
                                            以上

  【担当】 早稲田大学校友会事務局 渡部・宇羽野
    E-mail  tomonkai@list.waseda.jp   TEL 03-3202-8040


 

早稲田大学からのコロナウイルスに関するお願い

新型コロナウイルス感染症感染拡大における対応(イベント自粛)の期間再延長について
   2020年3月24日 早稲田大学

現在本学または教職員が主催するイベント等について、イベント参加者の健康面、安全面を考慮し、感染リスクを回避するため、下記のいずれかに該当する場合は、原則として中止または延期のお願いをしております。この期間について、事態の収束がいまだ認められないことから、2020年度春学期授業開始日(5月11日)の前日まで延長いたします。
感染拡大防止のため、ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
     記

◆一定規模以上の参加者が予定されるイベント等(参加者30人程度を目安とする)
◆これまでの事例から感染リスクが高いと言われている高齢の方の参加が多く見込まれるイベント等
◆参加者同士の濃厚接触の可能性の高い実施内容を伴うイベント等
◆謝恩会、懇親会、国内外のゼミ合宿等の各種会合

以 上


 

早稲田実業学校・日本フィル ジョイントコンサート

「早稲田実業学校・日本フィル」第4回ジョイントコンサート

11月21日 新宿オペラシティ コンサートホール(写真はホームページより)

国分寺稲門会から10名が拝聴させていただきました。
早実の高校生たちの技術・度胸・そしてサポート体制に感動しました。彼らの人生に大きな花を咲かせたことでしょう。
セットリストは下の写真の通りです。

これからの若者達の成長にが楽しみです。


 

「2019稲門祭」盛会に終了。

「2019稲門祭」盛会に終了しました。

早稲田大学校友会(会員63万人)主催の最大のお祭り「稲門祭」が10月20日(日)開催されました。
晴天のもと、1万人以上の来場者で早稲田大学キャンパスが大賑わいでした。

稲門祭オープニングは新装なった「早稲田アリーナ」にて「ベートーベン第九 第4楽章」を500名で演奏(下の写真、出演:早稲田交響楽団・グリークラブ・混声合唱・早稲田合唱などのOB/OG/現役学生)。その後、校内各会場にて沢山のイベントが開催されました。

大隈庭園には三多摩地区稲門会から「サロンド三多摩」のテントが出店(下の写真)され、国分寺稲門会からは缶ビール2ケース(48本)が商品として提供されました。また恒例の福引抽選会には、「ふるさと賞」として国分寺稲門会から「武蔵国分寺焼き菓子詰め合わせ」(下の写真)12セットを贈呈しました。
国分寺稲門会からも多数が出演・参加して楽しい時を過ごしました。

 


 

 

早稲田実業学校との交流

早稲田実業学校との交流

                2019年10月 大橋忠弘(記)

早稲田実業学校が国分寺市に移転して19年目になります。
移転時から国分寺稲門会は早稲田実業学校(以下、早実と記載)との交流を続けて来ました。
それは現在でも受け継がれて、国分寺稲門会総会や稲穂祭には、早実幹部の方々が万難を排してご参加いただいています。
国分寺稲門会も早実の行事に参加し激励を続けています。
その一部をご紹介します。

1、早実高等学校運動会

10月初旬に開催される運動会に毎年来賓として出席しています。
毎回、若者の活力と息吹に圧倒される1日です。中でも騎馬戦(高3男女全員参加)は迫力満点です。
それから興味深いのは「男女別クラブ対抗リレー」。毎年男女とも陸上部が圧勝して流石なのですが、2位以下は大混戦です。我々は「国分寺稲門会創立45周年記念コンサート」で出演いただいた音楽部・応援指導部を応援するのですが、残念ながら最下位争い。それでも大きな拍手を送っています。
運営は学生達が実行委員会を構成して組織的に行い感心してしまいます。数年後に早大に入る後輩達を親目線で見守る一日です。

2、早実文化祭

11月初旬の土日に開催されます。
運動会は体育会系クラブが花形ですが、文化祭は文科系クラブが花形です。
ホールでは音楽会などが常時行われ超満員。教室では趣向を凝らしたアトラクションが用意されます。父兄参加のバザーも大賑わいでした。

3、早実音楽部合唱班のコンサート

6年前(2013年10月27日)開催の「国分寺稲門会創立40周年記念コンサート」
(詳細は右をクリックしてご覧下さい。 記念コンサート)にご出演いただいて以降、親しくお付き合いをさせて頂いています。
毎年3月開催の定期演奏会には当会から多数の会員が参加し、ミュージカルや合唱を楽しませていただいています。
早実の音楽の先生方の熱心なご指導の成果で年々実力を付けられて、現在では東京都合唱コンクール金賞受賞の常連です
2019年はNHK合唱コンクールで東京都大会にて金賞を受賞し、関東甲信越ブロックコンクール(9月7日)に東京都代表で出場、見事に銅賞を受賞されました。
おめでとうございます。

これからもWinWinの友好の歴史を刻んで参りたいと存じます。
宜しくお願い致します。