第5回町歩きの会「横浜今昔探訪」(2016年11月22日)

2016年11月22日(火) 貸切バスを仕立てて、27名で横浜を散策しました。
洒落た西洋館の建つ山手地区、港の見える丘公園、洗練された大人の街・元町、最大規模のチャイナタウン・中華街での飲茶、散策好適の・山下公園、横浜開港資料館及び横浜稲門会のご協力で、西川武臣副館長様の講話、氷川丸見学、昭和2年建造のクラシックホテル・ニューグランドホテルでのティータイムなど、異国情緒、美食、歴史と古きゆかしい横浜を満喫しました。
 
 詳細報告はこちら

 

町歩きの会:新虎通り・その周辺・銀座 (2015年5月11日)

 先ず虎ノ門ヒルズ51階カフェでの眺望を鳥の目で観察、愛宕神社へは出世の階段、女坂、エレベーターと夫々健脚度で登り参拝、工事中のNHK放送博物館を横目に下山。
 徳川家康没後400年、徳川家の菩提寺・増上寺では、1910年ロンドンで開催の日英博覧会出品後贈呈した英国ロイヤルコレクション所蔵二代将軍秀忠霊廟模型(1/10)などの宝物、御霊屋に祀られた6人の徳川家将軍と正室、側室の墓所を見学。
 続いて歩道幅員13mの新虎通りを散策、美々卯のうどんすきと特製冷凍酒を堪能。最後は銀ブラと洒落込み帰路へ。銀座は外国人が2/3とグローバル化が進み、観光日本のシンボル。
 やや駆け足も小野さんの要領を得たガイドで16,00歩の町歩きを満喫した。
                                           (清水 元(記))

参加者: 浅野道博、安藤康雄、大橋忠弘、小野洋一郎、黒川淳子。小林昭、清水元、眞宅康博、高橋和雄、谷口和典、中村俊雄、中山斌雄夫妻、野部明敬、日置憲二郎、廣田 廣夫妻、谷田貞子、山田孝、吉松峰夫

散策コース:虎ノ門駅⇒虎ノ門ヒルズ(51階のカフェで休憩)⇒愛宕神社(左の写真)⇒増上寺(中の写真)⇒新虎通り⇒(昼食)新橋「美々卯」(右の写真)⇒銀ブラ⇒有楽町駅