麻雀同好会(2017年11月18日(木))

 

平成13年に始まった麻雀大会も第97回目を迎え、11月18日(木)11時から、ホームグラウンドの三千院で開催された。
参加者は青木、五十嵐、岩田、北川、小柴、坂本、清水、島崎、舘、中山、日置、廣田、松永、水落、山口、山賀の16名で、東村山、西東京などからの参加もあり盛大でした。
3階の三千院会場・9卓のうち4卓を使い熱戦を展開した。

競技は半チャン5回戦で1回毎に上位順に都度卓を入れ替え、5回戦目は上位者同士の潰し合いになり、トータルの点数によって成績が決まります。
この激戦に勝った者が栄えある優勝者です。
今回の優勝は5回戦中トップ3回の五十嵐さん、準優勝は島崎さんで、激しく追い上げたが最後は及ばなかったようです。
3位は舘さん、BBは山賀さんでした。
会場費、食事代込みの会費制です。大会終了後は、駅前ビル2階の居酒屋で反省と雑談で懇親・交流を深めています。
定例大会とは別に近隣6市稲門会の麻雀大会が年2回開催され、次回は来年2月18日(日)の開催です。
「脳活性化、脳トレ」、「認知症予防」の道具としても我々中年には良薬のようです。
会員皆様のご参加を心待ちにしています。
次回月例会の開催は来年1月になります。

(清水 元 記)

 

第5回「麻雀6市合同麻雀大会」 2017年2月19日(日)

2017年2月19日(日)12:00~17:30、国分寺市三千院にて開催された。
出席者は小金井、国分寺、小平、西東京、立川、東村山、6市稲門会の麻雀愛好者36名。
9卓に分かれ、チーム対抗戦と個人戦で争われた。(下の写真は会場の様子)
我が国分寺は団体では第1回優勝、第2回2位で惜敗、第3回優勝、4回は5位、今回は4位とじり貧でした。
チーム優勝は立川の圧勝(下の写真)、2位西東京、3位小金井、個人優勝は長谷川(立川)、準優勝は原(国分寺)で大健闘、3位牧野(小平)。
国分寺はホームグラウンドで、戦い慣れたグリーン盤でもあり、原、清水、浜田、島崎、日置がプラスで善戦したが、相手があることで、運を味方には出来ず、僅差で入賞を逸した。
戦いの後はノーサイド、国分寺駅前の「庄や」で懇親、大いに盛り上がった。

次回は8月20日に開催の予定。

詳細結果は下の写真をご覧ください(クリックすると拡大)。

 

麻雀同好会 歴代優勝者一覧表

回数 

開催年月 

優勝者 

回数

開催年月

優勝者

第1回

平成13年9月

錦織

第37回

平成19年9月

山本

第2回

平成13年11月

谷田

第38回

平成19年11月

千原

第3回

平成14年1月

千原

第39回

平成20年2月

小島

第4回

平成14年3月

山懸

第40回

平成20年4月

浜田

第5回

平成14年5月

山本

第41回

平成20年7月

山懸

第6回

平成14年7月

廣田

第42回

平成20年9月

廣田

第7回

平成14年9月

金田一(武)

第43回

平成20年11月

第8回

平成14年11月

金田一(武)

第44回

平成21年1月

吉田

第9回

平成15年1月

金田一(武)

第45回

平成21年3月

朝木<東村山>

第10回

平成15年3月

廣田

第46回

平成21年5月

金田一(淑)

第11回

平成15年5月

古田

第47回

平成21年7月

廣田

第12回

平成15年7月

小林

第48回

平成21年9月

廣田

第13回

平成15年9月

山本

第49回

平成21年11月

小林

第14回

平成15年11月

金田一(武)

第50回

平成22年1月

第15回

平成16年1月

千原

第51回

平成22年3月

廣田

第16回

平成16年3月

山賀

第52回

平成22年5月

小島

第17回

平成16年5月

千原

第53回

平成22年7月

青木

第18回

平成16年7月

金田一(武)

第54回

平成22年9月

神山

第19回

平成16年9月

金田一(淑)

第55回

平成22年H月

小林

第20回

平成16年11月

櫻田

第56回

平成23年1月

原・廣田・吉田

第21回

平成17年1月

青木

第57回

平成23年3月

清水

第22回

平成17年3月

小林

第58回

平成23年5月

清水

第23回

平成17年5月

廣田

第59回

平成23年7月

清水

第24回

平成17年7月

吉田

第60回

平成23年9月

青木

第25回

平成17年9月

山賀

第61回

平成23年11月

廣田

第26回

平成17年11月

山口<小平>

第62回

平成24年1月

山口<小平>

第27回

平成18年1月

金田一(淑)

第63回

平成24年3月

金田一(淑)

第28回

平成18年3月

山本

第64回

平成24年5月

青木

第29回

平成18年5月

小亀<東村山>

第65回

平成24年7月

山縣

第30回

平成18年7月

村松

第66回

平成24年9月

千原

第31回

平成18年9月

背木

第67回

平成24年11月

青木

第32回

平成18年11月

浜田

第68回

平成25年1月

青木・野部

第33回

平成19年1月

小林

第69回

平成25年3月

日置

第34回

平成19年3月

山縣

第70回

平成25年5月

千原

第35回

平成19年5月

吉田

第71回

平成25年7月

廣田

第36回

平成19年7月

山本

第72回

平成25年9月

山縣

 

回数

開催年月

優勝者

回数

開催年月

優勝者

第73回

平成25年11月

阿部<東村山>

     

第74回

平成26年L月

     

第75回

平成26年3月

山鯨

     

第76回

平成26年5月

廣田

     

第77回

平成26年7月

千原

     

第78回

平成26年9月

清水

     

第79回

平成26年11月

清水

     

第80回

平成27年1月

日置

     

菜81回

平成27年3月

廣田

     

第82回

平成27年5月

清水

     

第83回

平成27年7月

横田<小平>

     

第84回

平成27年9月

小島

     

第85回

平成27年11月

浜田

     

第86回

平成28年1月

山口<小平>

     

第87回

平成28年3月

野部

     

第88回

平成28年5月

廣田(昌)

     

第89回

平成28年7月

金田一(淑)

     

第90回

平成28年9月

小柴

     

 

第4回「麻雀6市合同麻雀大会」 2016年8月21日

2016年8月21日(日)、12:00より、国分寺三千院にて開催された。
出席者は小平、東村山、西東京、立川、小金井、国分寺の6市の雀友諸氏、36名。
我が国分寺は団体では第1回優勝、第2回2位で僅差の惜敗、第3回優勝と好成績で、優勝を意識したが、今回は5位のブービーでした。
優勝は西東京、2位立川、3位東村山。個人優勝は山中(立川)、準優勝は原(立川)、国分寺はホームグラウンドであったが、青木・日置がプラスで健闘も、後はホストに徹してサービスにこれ務めた様だ。
戦いの後はノーサイド。国分寺駅前の北海道・居酒屋での反省会に21名が参加、大いに盛り上がった。

次回は来年2月19日開催予定。

国分寺組の何人かは小平学園のBARにまで繰り出し、憂さを晴らしと反省会の名目で深夜まで飲んだようだ。
                                               清水(記)

麻雀同好会、またもご夫人パワー爆発 (2016年7月7日)

国分寺稲門会:麻雀同好会「第89回例会」が、7月7日(木)三千院で開催された。
外は真夏日の暑さも会場は冷房完備、心は熱く七夕の戦に臨んだ。
参加者は16名・4卓で健康麻雀を楽しんだ。

優勝は金田一夫人、二位は廣田さん。
廣田夫人は大健闘も、2連勝を逸した。ご夫婦での死闘は旦那が勝利し、辛うじて男性群も面目を保った。
女は愛嬌、男は度胸も最近は変わり、女も度胸・強さを証明した様だ。
3位は山口さん でした。
終了後は呉越同舟、庄屋にて懇親会・反省を開催。
尚、金田一夫人は故金田一会員と古くからの雀友メンバーで、今回を最後に本会を勇退とのこと。
この優勝で図らずも有終の美を飾った。但しメンバーが足りない際は応援参加は歓迎とのこと。
次回は90回を迎え、趣向を凝らした記念大会を企画中です。
                                              (清水(記))

麻雀同好会 (2016年5月9日(月))

5月9日(月) 12:00~18:20、国分寺・三千院にて開催。
参加者は4卓、16名。小林好覚さんが待てど来られず。廣田幹事もそんな予感があった様で、急遽廣田夫人が満を持して?駆けつけ参加。紅一点の廣田ご夫人は、あれよあれよと上がり、トップを譲ることなく完全優勝。
緋牡丹のお昌に乾杯・完敗 です。
男性陣では2位舘さん、3位浜田さんでした。

次回は7月7日、続いて8月21日には6市対抗麻雀大会が予定されています。
例によって懇親会は場所を移して庄屋にて。呉越同舟で、松永、浜田、廣田、青木、島崎、清水が参加し反省会。時の話題に花を咲かせた。
                                         清水 元(記)

麻雀同好会3月定例大会 (2016年3月17日(木))

2016年3月17日(木)12:00~15:40、三千院(国分寺市南町)にて
参加者は16名、 4卓。
久しぶりに大正8年生まれの小林好覚さんが出席。
優勝は野部明敬さん、
一時、日置、松永さんらがリードしましたが、最後の潰し合いを乗り切って栄冠を獲得。

懇親会は9名が参加、戦い終わり、ノーサイドの和気藹々の交流。最近の世評など談論風発。

第三回 6地区稲門会「合同麻雀大会」 (2016年2月21日)

第三回 6地区稲門会 合同麻雀大会」が平成28年2月21日(日)12時~18時、国分寺三千院にて開催されました。
参加は国分寺・東村山・小平・小金井・西東京・立川の6市稲門会、36名。
3階フロアーの9卓を貸切し、5回戦で実施。
国分寺チームは3回戦からトップに立ち、西東京の猛追をかろうじて振り切り、第1回に続き国分寺稲門会が優勝しました。初参加の舘・浅野両氏が大いに貢献、青木・日置両氏も上位入賞してチームワークの勝利でした。
個人戦は優勝=舘外博(国分寺)、2位=牧野(西東京)、3位=石井(西東京)。
昔取った杵柄、初心者、上級者、強いひと、強いと思う人、強くなりたい人それぞれでしたが、一回戦ごとに順位が変わり、勝利の女神はだれに微笑むか、逆らわずに自然体で打った者が勝利したようでした。
懇親会は国分寺駅前「北海道」にて開催され、22名が参加して親睦を深めました。
大会の運営は、廣田廣(国分寺)、山口勝(小平)の両氏を中心に各地区麻雀同好会幹事が務めました。難問である人数と組合せ方法は名案を会得して、点数集計などはPCを駆使して対応しました。

次回開催は8月21日(日)です。
                                       (記)廣田廣、清水元

麻雀同好会 1月例会 (2016年1月17日(日))

1月17日(日)12:00~17:00、三千院にて麻雀同好会・1月例会を開催。
参加者はご夫人2名、小平、府中の2名を含め16名。初参加は新町の郷野雅道さん。
例によって5回戦の戦い。

島崎さんが四暗刻を積り、久しぶりに役満がでた。皆でお祝い金を贈呈。
優勝は小平の山口勝さん、2位金田一さん、3位浜田さんで、プロパー会員では青木さんが最上位でした。
正月大会と云う事で何処かお祝い気分で打ち合い、アルコールも入り、チョンボのなどもあり、大変賑やかな大会でした。
懇親会の出席は5名と何時になく少なく、内3名は三次会と決め込み、老舗店でアルコールも追加し談論風発で盛り上がり、雪の降る前に帰路に着く。
                                        (清水(記))

麻雀同好会9月月例大会 (2015年9月16日)

麻雀同好会9月月例大会。
9月16日(木)12:00~17:30、いつもの三千院にて開催。
20名・5卓と最近では最多の参加者(写真)。
大人数であり、組み合わせ・連絡・調整には幹事の廣田さんが腐心され、当日始まる前にも1名到着せずで大騒ぎ。1時間のロスタイムもどうにか遣り繰りし成立。
優勝は小島猛雄さん、二位浜田さんと続き、BBは千原さん。
最近「健康麻雀」が受け入れられ、女性陣にも人気の麻雀。本日は廣田夫人、10位と大健闘の金田一夫人が参加した。
終了後の反省会と称する懇親・飲み会にはわずか5名の参加。これは最少と極端であった。
                                      (記)清水 元